サッカードリル&サッカートレーニング


サインアップ



検索 - タグ
検索 - コンテンツ
Shop Puma.com

FeNsの1vs1ドリル攻撃

ドリルの目的(複数可)
  1. フェイントの動きを使う能力を養うために、ディフェンダー1vs1を打つ。
いいえドリルん: FNT1年齢: 9-11yrs
番号プレーヤー:2+エリア/ピッチ:10x10x10yrds
難易度:簡単に時間:15-20mins
標準ビュー
ダイアグラム1
標準ビュー
ダイアグラム2
ORGANISATION:
上記の三角形の領域をマークします。 青い円は開始位置を示します。 三角形の辺はおよそ10x10x10yrdsです。 ディフェンダー(D1)にはボールの集まりがあります。
取扱説明書:

2のプレイヤーはドリブルでコーンとバックを交互に行う。

  1. D1はボールをA1に渡します。 両方の選手は青い円錐に位置しています。
  2. A1が一度ボールに触れると、D1は(開始する)受動的な圧力を入力して提供することができます。
  3. A1はドリブルを行い、フェイントを行い、7つのゲートの1つを攻撃します。 攻撃者がそれを通過すると、各ゲートにはそれぞれ異なるポイントが関連付けられます。
  4. A1の1人は、ゲートを通って得点する。 D1は、尖ったコーンラインを傍受してドリブルしようとします。

プレーヤーは、攻撃者から防御側への試行のたびに回転します。 最初の数回はパッシブを実行し、次に防御側に全圧をかけさせる。

得点:

攻撃者はどんなゲートを通ってドリブルするかによってスコアをつけます。 彼らが目標(赤い門)に近づくとポイントが増えます。

  • 尖った円錐と最初の黄色の円錐の間= 1pt(両側)。
  • 2の黄色の円錐の間= 2pts。
  • 黄色と赤の円錐の間= 3pts。
  • 2赤い円錐の間= 4pts。

5分再生します。 ポイントが最も多いプレーヤー(チーム)が勝者です。 ディフェンダーは、ボールを取って、尖った円錐の線を横切ってドリブルすることによって得点する。

KEYコーチングのポイント:
  1. ペースが変わってディフェンダーを打つ。
  2. プレーヤーに勝つためのポジティブな態度。
  3. 異なるフェイントの動きと組み合わせを試してみてください。
進行:
  1. ディフェンダーはライブになり、フェイントが貧弱に実行された場合に対処することができます。
バリエーション:
  1. チームでプレーすることができます。
NOTESと観察:
プレイヤーが常に好きなフェイントの動きを練習していないことを確認してください。 新しいものや組み合わせを試みて、自分自身に挑戦するように奨励してください。
図はからタクティクスマネージャーを使用して生成された SoccerTutor.com

フェイント&ムーブセッション

FeNsの1vs1ドリル攻撃

訓練目標(複数可)フェイントの動きを使用して防御側を打ち負かす能力を養成する。1vs1.Drill No:FNT1Age:9-11yrsNo。 プレイヤー:2 +エリア/ピッチ:10x10x10yrds難易度:EasyTime:15-20mins標準ビュー図1標準ビュー図2組織:上記のように三角形の領域をマークします。 青い錐が示す...

24-01-2009ヒット数:2468 サッカーFeintsと移動ドリル9-11yrs ダレン·ピットフィールド - アバター ダレンPitfield

詳しくはこちら

私のセッション

+

選択リスト: お気に入り

まだお気に入りはありません!

これを共有